5月15日発行の教室通信はこちら

小学生の塾生から質問を頂きました。観点が素朴で且つ鋭いですね。

さて、天気予報などを見ていると「天気は西から下り坂に・・・」という言葉をよく聞きますね。天気は西から東に移り変わることがよくあります。

では、「気温の分布も西から東に移り変わるのか?」。そもそも、気温は何の影響を受けて上がったり下がったりするのでしょうか?質問を投げかけると塾生はすぐに「太陽!」と答えてくれました。太陽は日中の気温の上下に最も影響を与えていますね。「他には?」と聞くと「雲?」と。雲の有無も気温に関係する大事な要素の一つですね。では、質問内容は全くの的外れでしょうか。そんなことはありません。「温暖・寒冷前線」を伴う低気圧の移動により気温が上下する場合があるからです。このように、気温は太陽活動をはじめ様々な要素から複合的に影響を受けて上下します。

普段の生活の中でしっかり物事を観察できなければこうした疑問にたどり着くことはありません。だからこそ、その観察眼に感心したとともに、疑問を抱いたことは素晴らしいなと思いました。今後も色んな疑問を持ち、家族や友達、先生と一緒に考察してみてくださいね。

教室通信VOL.2「天気は西から東に変わる。気温も西から東に変わるの?」
Tagged on: