先日の理科教室「いっぱいにしようとしても空っぽになるペットボトル製作」にご参加下さいました皆様、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

さて、先日の理科教室では、サイフォンを支配する力は大気圧なのかということをテーマに実験を行いました。それを実証するために、オリジナルの装置を自分で作ってもらい、その装置を使って実証実験を行いました。

その様子がこの写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

この実験によって、サイフォンを支配する力(つまり主要因となる力)は大気圧ではないということがはっきりわかりましたね。主要因となる力が密度、すなわち水圧に関係しているというところまで発見することができました。

実験自体も、ペットボトル製作も含め、かなり楽しめたという感想がいただけて良かったと思います。このような形で、教科書や本に書かれていることが本当なのかということを実証する大切さを学んでもらえればよいかなと思います。

次回もお楽しみに!

 

2019.3.16 サイフォンの原理は大気圧が主要因なのか?(理科実験を終えて)
Tagged on: